鍼灸マッサージ吸玉院ごぎょうブログです
開業前や開業後のあれこれを綴ります

2019-05-25

そろそろ、田植えの時期です。

みなさんこんにちは、

真夏日が続いていますが、体調など崩されていないでしょうか?


一応、立夏は過ぎ、暦の上では夏に突入しましたが、

言ってもまだ5月です。

夏の準備ができてないカラダにはこたえますよね。。。



『立夏』とか『夏至』とか、よく耳にしますが、

これは太陽の動きをもとに、季節を24分割したときの区分の名称で、

古代中国で考案されたものなんだそうです。

1つの区分を「節気」といい、24あるので『二十四節気』といいます。




夏至と冬至の二至で2等分。



春分と秋分の二分で4等分



そのそれぞれの中間に立春、立夏、立秋、立冬の4立を入れて八節とする。



一節が45日。さらに15日ずつに3等分して二十四節気。



各節気の期間は15日で、それぞれにその時期を表す名称がつけられています。

冬至や夏至、春分や秋分、その他に20あります。


5/21からの15日間は「小満しょうまん」です。


小満ってなんだかわかりますか?




陽気が良くなり、草木が成長して茂る、という意味です。

農家では田植えの準備を始める時期だそうです。

秋にまいた麦の穂がつく頃で、安心する=少し満足するという意味があるそうです。




そういえば、ついこの前のこと。

『道路の向こうの空き地だと思っていた所が、水田になってた』って言っていたのを思い出しました。


季節に合わせて仕事をするのって、すごく自然でいいなぁと思いました。



次の「芒種ぼうしゅ」という節気は6/6頃で、

いよいよ田植えが始まり、農家が一番忙しくなる時期です。


そんな事を想像すると、より一層お米がおいしくなるような気がします。




体に熱がこもっている、

火照って寝付けない、などは

気候に順応できていない状態です。

季節に応じたカラダづくりは鍼灸がおススメです。


鍼灸マッサージ ごぎょう

他のブログを見る

ご予約について

お電話でのご予約

03-6425-7346

  • 受付時間:
  • 平日12:00~20:00
    土日祝9:00~19:00
インターネットでのご予約

パソコンまたは携帯(スマートフォンもOK)のインターネットから24時間ご利用頂けます。 予約画面からご希望のコースと時間を選んでその場でご予約頂けます。

ネット予約

ご予約QRコード

QRコード