ごぎょうブログ

鍼灸マッサージ院ごぎょうのブログです
開業前や開業後のあれこれを綴ります

2022-03-11

菜の花の季節

みなさん、こんにちは。

鍼灸マッサージ師 柏井です。

菜の花を見かけるようになり、春の訪れを感じる今日この頃です。

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?


寒さで緊張していた体が春の陽気とともに緩み、心も穏やかになっていきます。

なっていくはずなんです。

ですが、、、


なんとなく体が重たい、、、

春なのに心がウキウキしない、、、と感じている方、いらっしゃいませんか?

それは、

【 肝 】がうまく働いていないことが原因かもしれません。


東洋医学で【 春 】は発生、発散の季節です。


新芽や花々が芽吹くように、

ヒトの体も代謝が活発になり、心ものびのびとしてきます。


なんとなく、そんな感じしますよね。


そういった精神のコントロールや、

代謝の調整を担っているのが【 肝 】です。


ちなみに、東洋医学では五臓のことを【肝、心、脾、肺、腎】といいます。

肝臓、腎臓のように、「 臓 」と呼ばないのは、

ひとつの臓器として完結しているのではなく、

ヒトの精神、身体の全体の営みを担っている、広く大きい概念だからです。

(中医学から受け継いでそう呼ぶ、という解釈もあります)



話を戻しますが、

ストレスや睡眠不足などで疲労がたまると五臓がうまく機能しません。


春は、肝がうまく働かなくなってしまいます。

すると、精神が揺らぎ、

イライラ、落ち込む、何をしても楽しめない、やる気が出ない、などの症状が出てきます。

代謝も悪くなるので、むくみ、冷え症状に悩む場合もあります。


こんなとき、皆さんはどう対処しますか?




わたしがオススメするのは「 深呼吸 」です。

横隔膜を動かして呼吸する腹式呼吸は、リラックス効果があります。


① 口または鼻から大きく息を吐き出し、お腹をへこませる(横隔膜を引き上げる)

② 鼻から大きく息を吸ってお腹を膨らませる(横隔膜を引き下げる)


③ 1と2を繰り返す

ポイントは、最初に息を吐くところからスタートする、ということです。

吐き切ってから吸うとたくさん吸えますよ。


どなたでも、どこでも、どんな姿勢でもできるのがいいですね。


大声で歌を歌ったり、映画やドラマをみて泣いたりするのもストレス発散になります。


余裕がある方は、菜の花を使った食事がおすすめ。


ビタミンCが豊富で、不足しがちなカルシウムも摂ることができます。

体の内側から肝を養いましょう。


五臓のバランスを整え、穏やかでのびのびした春を過ごしましょう。

リラックスしたい方にはマッサージを加えた、鍼灸マッサージ90分コースがおすすめです。


鍼灸マッサージ院 ごぎょう

最新ブログ

カテゴリー

バックナンバー

鍼灸師院内画像

ご予約についてご予約について

お電話でのご予約
03-6425-734603-6425-7346
  • 営業時間
  • 平日10:00~19:00(18:00最終受付)
    土日祝9:00~19:00(18:00最終受付)
  • 定休日
  • 毎週火曜日
インターネットでのご予約

パソコンまたは携帯(スマートフォンもOK)のインターネットから24時間ご利用頂けます。 予約画面からご希望のコースと時間を選んでその場でご予約頂けます。

ネット予約ネット予約

ご予約QRコード
QRコード