ごぎょうブログ

鍼灸マッサージ吸玉院ごぎょうのブログです
開業前や開業後のあれこれを綴ります

2020-06-12

梅雨入りしました


みなさん、こんにちは。


昨日、11日木曜日に関東の梅雨入りが発表されました。

夕方には幕開けとばかりの大雨、

その名残なのか、今日は湿度が高い、、、(;´Д`)


湿度68%はつらいです。

でも、日本の平均湿度は60~70%。


え、平均の範囲内?!とちょっと驚きました。


夏はもっと高くなるので、その分、冬は乾燥したりで平均するとこの位になるそうです。


今日はそんな梅雨の養生についてです。


梅雨は湿気が多くなる時期。

中医学では夏と秋の間の高温多湿の時期を「長夏」と呼んでいます。

季節変動の違いがあるので、日本では夏の前の「梅雨」が長夏にあたります。


また、季節によって、活発に働く五臓があります。

春は「肝」、夏は「心」長夏は「脾」、秋は「肺」、冬は「腎」です。


長夏の「脾」は、胃腸のことです。


外界に湿気が多くなると、体にもその湿が侵入してきます。

その時、胃腸がよく働き、汗などで湿を体外へ排出してくれます。


しかし、胃腸の調子が悪いとどうなるでしょうか。


体にどんどん湿がたまり、

だるさ、関節に痛み、皮膚トラブル、眩暈、頭重など、さまざまなトラブルに、、、。


梅雨の時期にうつ病が多くなるのは、こういった体の不調からです。


このようなトラブルを回避するためには、

胃腸を養うことが大切!


冷飲食、甘い物、脂っこいものを控える食生活を心がけましょう。

サラダ、冷奴やそうめんには、

生姜やネギ、みょうが、シソなどの香味野菜を一緒に摂ると、体を冷やし過ぎません。

飲み物は常温かぬるめで。冷たい物を飲む時はゆっくり。


エアコンは初めは心地よいですが、意外に体が冷えます。

さらに胃腸も冷やしてしまうと体の内も外も冷えて、五臓の弱りに繋がります。

冷やし過ぎていないか、意識をもって過ごしてみてください。



すでに不調を感じている方、予防をしたい方は鍼灸がおススメです。


鍼灸マッサージ ごぎょう

ご予約についてご予約について

お電話でのご予約
03-6425-734603-6425-7346
  • 営業時間
  • 平日10:00~19:00(18:00最終受付)
    土日祝9:00~19:00(18:00最終受付)
  • 定休日
  • 毎週火曜日
インターネットでのご予約

パソコンまたは携帯(スマートフォンもOK)のインターネットから24時間ご利用頂けます。 予約画面からご希望のコースと時間を選んでその場でご予約頂けます。

ネット予約ネット予約

ご予約QRコード
QRコード