鍼灸マッサージ吸玉院ごぎょうブログです
開業前や開業後のあれこれを綴ります

2019-05-22

一人ひとり違う

こんにちは!


鍼灸マッサージ 吸玉院

ごぎょう 松木です。




今日は症状に対する東洋医学の考え方

について書いていこうと思います。




江戸時代まで普及していた東洋医学は

明治に入って西洋医学をメインにする国策により

身近ではなくなっていましたが

少しずつ盛り返してきてるかと思います。




みなさん馴染みある西洋医学は

ある一定の数値という線引きをして

病名を付けたり、個人差なく共通した治療法で

病気を治してくれます。

このやり方で病気の原因を突き止めて治療します。

最近認識されてきた薬の効き目の個人差に対しては

細胞・遺伝子レベルで効き具合を検証しています。




一方の東洋医学は

一人ひとりの状態は違ったものと考えています。


同じ病気でも一人ひとり、取り巻く環境や体質などで

原因や治療法も違ったものという考えで

時には全く正反対の治療法をする場合もあります。

逆に違う病気で同じ治療法になる事も。


たとえば

同じ気温でも寒い人と暑い人がいます。

職場や家での冷暖房での問題などよく耳にします。



この問題でも同じ環境なのに出てくる違いは

気温は一つの誘因で


一人ひとりの体質の違いがあると思います。




アレルギーでもわかりやすいかとおもいます。

同じアレルゲンにさらされてる環境でも

発症する人としない人がいますね。



この体質にも着目し、調整して

同じ環境にさらされても

症状の出ない体にしていくのが東洋医学です。


ごぎょうでは体質について説明する際に

内臓の名前が出てくることがあります。



ここで出てくる内臓の弱りは

疲れて元気に働けてないという事です。


付け加えて、どうしていくと

元気になっていくかもお伝えしていますので

もっと聞きたい方は

同じ施術者でなくてもいいので

ご質問してもらえると嬉しいです!





東洋医学好きスタッフの集まる

ごぎょうで日頃の不調をメンテナンスしに来てみてください。

他のブログを見る

ご予約について

お電話でのご予約

03-6425-7346

  • 受付時間:
  • 平日12:00~20:00
    土日祝9:00~19:00
インターネットでのご予約

パソコンまたは携帯(スマートフォンもOK)のインターネットから24時間ご利用頂けます。 予約画面からご希望のコースと時間を選んでその場でご予約頂けます。

ネット予約

ご予約QRコード

QRコード