鍼灸マッサージ吸玉院ごぎょうブログです
開業前や開業後のあれこれを綴ります

2019-05-18

月の満ち欠けと、心と体。

みなさんこんにちは、

初夏のような気温と、さわやかな風が気持ちいいですね。


昨日の帰り道、月がいつもより明るく感じて、

満月だぁ、と思ったら明日19日が満月のようです。



さてみなさん、GWの余韻も抜けて日常に戻っていることと思いますが、

なんだかやる気が出ない、

体が重いなと感じることはありますか?


私はあります。(笑)



五月病と言ってしまうと五月だけなのかと。

私はそうでもなく、年間通してたまにそういうのがあります。



『五月病』とは、


新入社員や新入学した学生などが、新しい環境に適応できないことに起因する

精神的な症状の総称である。


その他にも食欲がなくなったり、体がだるいなどの症状もあるそうです。


運動で汗をかいて発散させたり、

愚痴を言える相手がいれば、話を聞いてもらったり、

スマホの見すぎを控えると少しずつ回復してくるそうです。

スマホは、特にSNSの見過ぎが要注意だそうです。


環境の変化によるストレスや、初めてのことへの不安感で思い悩んでしまうと、

体には色々なキモチやストレスが徐々に溜まってしまいます。


そういったものを、運動や人に話すことで発散させるのです。


あとは、

『まぁそういう日があってもしょうがないかぁ』と割り切ることです。


陰陽の世界には、月の満ち欠けは人体の陰気の満ち欠けに関わると考えています。


満月は陰気が頂点に達する時期で、

体の陰気も旺盛になります。

月が満ちていくように、体と心も何かを吸収したり蓄える力が強くなっていきます。


いつもなら流せることでもすごく落ち込んだり、逆にすごく怒ったり、

感情の起伏も激しくなります。


怠いなぁとか、やる気ないなぁとか、

自然のリズムだから仕方ない、と思えば少し気が楽になりませんか?


また、五臓を整えると、精神も安定します。


なんとなく不調を感じている方は、五臓が弱っているかもしれません。

鍼とお灸がおススメです。



鍼灸マッサージ ごぎょう

他のブログを見る

ご予約について

お電話でのご予約

03-6425-7346

  • 受付時間:
  • 平日12:00~20:00
    土日祝9:00~19:00
インターネットでのご予約

パソコンまたは携帯(スマートフォンもOK)のインターネットから24時間ご利用頂けます。 予約画面からご希望のコースと時間を選んでその場でご予約頂けます。

ネット予約

ご予約QRコード

QRコード